一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆オーギュスト・ルノアール「パリスの審判」(1914年)
apple44.jpg


どっしりとした古典的な体系の女性を、古典的なテーマで描いた、印象派の画家ルノアール。
全体的な構図がフィリップ・パロットに似ている気が。。。!
女神3人に象徴的な持物がないのに大して、
伝令神ヘルメスはルメスは羽のある帽子、羽の生えた靴、そして独特の杖が描いてあるため、一目で判断できます。
関連記事

メインカテゴリ:りんごの絵

サブカテゴリ :印象派・後期印象派・新印象派神話画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/89-f19224ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。