一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆ジョセフ・ライト作「(墓場の)ロミオとジュリエット」(1790年)
romeo_juliet14.jpg



ロミオの側には毒薬を入れてあったであろう器、
ジュリエットの手には短剣が握られています。(2人はそれぞれ毒薬と短剣で自殺したため。)
そして人影が見え、ジュリエットは驚いて手を挙げています。
スポットライトが当たったかのような明暗対比と、細密な描写によって、
演劇のほんの一場面をずーっと見ているような感じです。



ロミオとジュリエット (新潮文庫)ロミオとジュリエット (新潮文庫)
(1996/12)
シェイクスピア
by amazon


関連記事

メインカテゴリ:ロミオとジュリエット

サブカテゴリ :ロマン主義物語画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/77-0ed4f5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。