一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆フォード・マドックス・ブラウン作「ロミオとジュリエット」(1870年)



愛の告白付近のシーン。
「ああロミオ、あなたはどうしてロミオなの?」という台詞が有名ですね
始めは2階バルコニーにジュリエット、ロミオは1階部分にて言葉を交わすのですが、
ロミオがよじ登ってきて、ジュリエットと再会し、明日結婚しましょうと約束します。
(早いっ!)
その後ジュリエットが乳母に呼ばれ、名残惜しみつつその日はお別れします。
2人の想いが通う という物語の中でも最もロマンティックな場面です
関連記事

メインカテゴリ:ロミオとジュリエット

サブカテゴリ :象徴主義・ラファエル前派物語画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/71-325ead52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。