一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

せっかく年末=干支の出番(?)
ということで、来年の干支のウサギが描かれている絵画をご紹介させていただこうかと思いますv

アルブレヒト・デューラー作「野うさぎ」(1502年)
rabbit1.jpg


うさぎの絵のご紹介といえば、まずこれでしょう!というデューラーの作品。
うさぎの毛の質感や、鑑賞者とうさぎの距離感までも伝わってくる素晴らしい作品です。


追記:また、デューラーのこの作品を受けて、他の作家さんもうさぎを描いています。
詳しくはこちらの記事をどうぞ→うさぎの絵「Hans Hoffmann」



関連記事

メインカテゴリ:うさぎの絵

サブカテゴリ :北方ルネサンス

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/65-6ccbb34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。