一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

★ビーナスはウラノス(天空の神)の男性器にまとわりついた泡(アプロス、aphros)から生まれたとされており、泡や海から誕生するという絵画が多いです

☆サンドロ・ボッティチェリ作「ヴィーナスの誕生」(1485年)
Venere3.jpg



まさに海から流れ着いてきた時を描いている、大変美しい絵画です。

画面左部分には西風の神ゼフロスとその妻である花の女神フローラが配され、
ヴィーナスの聖花であるバラを散らしています。

画面右部分には季節のの女神ホーラが、衣をふわりと纏わせようとしています。

そして中央のヴィーナス、重心とれていません。普通の人がこのポーズしたらこけちゃいます(当たり前)。
その浮遊感と、哀愁というか憂いを秘めた表情によって、
ヴィーナスを超人的な神様として魅せるのではないでしょうか。


Venere16.jpg

Venere17.jpg





ヴィーナスの誕生 (660...

ヴィーナスの誕生 (660...

価格:4,620円(税込、送料別)



関連記事

メインカテゴリ:ヴィーナス

サブカテゴリ :ルネサンス神話画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/6-7feb9727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。