一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆ジョヴァンニ・ドメニコ・チェッリーニ作「絵画の寓意」(1639年)
allegory21.jpg



絵に描かれている男性が作家さん自身、
そしてその絵を描いたのが絵画の女神(寓意像)

よく見ると、
女神の後ろにはおじいさんが。
誰だろう。。。
ちなみにこの絵は、作家さんが30歳くらいの時に制作されたものなので、
作家さんではなさそう。

女神は「どうですか?」と絵の出来を目線の向こうに向けているようにも、
後ろのおじいさんの言葉に耳を傾けているようにもみえます。

関連記事

メインカテゴリ:芸術の絵

サブカテゴリ :寓意画バロック美術

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/56-4c662411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。