一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

りんごの絵、最後のご紹介は、私も大好きな作家さん、
アンドリュー・ワイエスの描くりんごの作品


☆アンドリュー・ワイエス作「ジャックライト」(1980年)
Andrew_Wyeth_Jacklight.jpg




☆アンドリューワイエス作「ウルフ・リバー」(1959年)
Andrew-Wyeth-Wolf-Rivers-1959-11693.jpg



静謐な空気を描かせたら、右に出る人はいない、と思わせるくらいの卓越した技術力で、
物静かで儚げな写実絵を描いたアメリカの現代作家。
去年(だと思いましたが。。。)亡くなりましたが、
このなんともいえない静かな空気感が、日本人の禅の心?のようなものにマッチしてか、とても人気の高い作家さんです

上述の2作品、実際にある風景を描いているはずですが、観ていると心象風景のようにもみえてきます。
夢と現実を行き来する「りんご」そんな気分で楽しめる作品かもです。



関連記事

メインカテゴリ:りんごの絵

サブカテゴリ :近代・現代風景画静物画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/47-b5cb43ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。