一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

聖母マリアとキリスト、そしてりんご の3つのモチーフが描かれている作品のご紹介。

☆ルーカス・クラナッハ作「林檎の木の下の聖母子」
apple56.jpg




聖母子と共に描かれるリンゴの意味は、
将来の救世主としての使命・宿命を暗示しています。

そんな予感を感じてか、
聖母マリアは微笑みつつもどこか憂いを秘めたような表情に見えますね

関連記事

メインカテゴリ:りんごの絵

サブカテゴリ :北方ルネサンス宗教画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/45-dc037a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。