一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆ルーカス・クラナッハ「パリスの審判」(1508年)
apple41.jpg


apple66.jpg

勉強不足で、微妙に女神達が3人のうちだれなのかわかりません。。。

驚きなのが、女神の後ろにいるおじいさん。
おそらく伝令神ヘルメスなのですが、
若い男性の姿で描かれることが非常に多いので、こんなに年老いているのは珍しいです

左上にはエロスが弓を構えていて、
帽子をかぶった女神がそれを指差しています。
パリスもどこかの王子か騎士のようですし、
クラナッハ独特の感性で描いたか、
当時、神話の解釈が違っていたか、

不思議なパリスの審判の絵です
関連記事

メインカテゴリ:りんごの絵

サブカテゴリ :北方ルネサンス神話画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/38-f6b4ce2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。