一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆Josef Danhauser作「ピアノの前のリスト」(1840年)

music8.jpg

一見すると、ピアノに聞き入っている風俗画に見えますが、
こちらは描かれている人物達がすごいメンツです。

まずピアノの前に座るのが作曲家でピアニストのフランツ・リスト。
その手前でピアノにもたれかかっているのがリストの愛人マリー・ダグー。
リストの後ろで座っているのが女流作家ジョルジュ・サンド(ショパンやリストと関係を持っていた)。
さらにはバイオリニストのニコロ・パガニーニや作曲家ジョアキーノ・ロッシーニの姿も。

そして、画面右上の彫像はベートーヴェンです。



関連記事

メインカテゴリ:音楽の絵

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/310-7a4da263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。