一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

アフロディテ、アプロディテ、アフロディーテなどと呼ばれる愛と美の女神。
英語表記はウェヌス(Venus)で、多くはヴィーナスと呼ばれます。
大変美しい女性神で恋多き女。


ちなみに、古典絵画では、裸の女性は神話上の女性を描いたもの、と考えてほぼ大丈夫。
(1746年にゴヤという画家が「裸のマハ」という作品で初めて生身の女性を描いたといわれており、その後はまた変わってきます)

★とにかくヴィーナスは美しい女性の寓意としてとにかく色々な美術品に登場しました。
一番有名だと思うのが
☆「ミロのヴィーナス」
ミロのヴィーナス
パリのルーブル美術館にある彫刻ですね
理想的な女性のプロポーションを示しているまさに女性美溢れるヴィーナス。
両腕がない(勿論もともとはあった)ことで、不思議な感じを際立たせています。
美大受験生にはお馴染みの石膏像もありますね
関連記事

メインカテゴリ:ヴィーナス

サブカテゴリ :神話画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/3-1871935a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。