一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

天使の絵をたくさん描いた画家といえばこの人、
ウィリアム・ブグロー。
緻密な写実の描写力で、新しいロココを思わせるような甘美な雰囲気の天使をたくさん描きました。


☆ウィリアム・ブグロー作「春の再来」(1886年)

2angel14.jpg

合計9人の天使に囲まれている女性。
タイトルは「春の再来」とありますが、これは恐らく「恋の訪れ」を表しているのだと思います。
女性の真上の天使が、愛の矢を持っていますので☆

女性は天使達に気付いていないようで、ひとり物思いにふけっています。


うーん、、ため息がでるほど優雅な作品です!!


関連記事

メインカテゴリ:天使の絵子どもの天使の絵

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/281-fb4da6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。