一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

りんごという手軽なモチーフを用いて、絵画的実験を行ったセザンヌ

セザンヌがいなければキュビズムはなかった、と語る近代絵画の巨匠ピカソ。
彼に憧れてか、ピカソもモチーフにリンゴを選び、セザンヌの理論をさらに発展させていきます。


以下、年代は全て1909年だと思います

☆pomme(りんご)
apple13.jpg

☆pomme(りんご)
apple14.jpg

☆pomme(りんご)※立体作品
apple15.jpg

☆ タイトルが読めませんでした。。。すいません
apple12.jpg




どうでしょうか、これがキュビズムといわれる、複数の視点からみたものを平面上に再構成する、という手法によって描かれたりんご達です。なめらかなリンゴの肌を、面として捉え、その面ごと配置していますね
よくこんなこと考えますよね、、、、すごいっ




ちなみにピカソさん、もうちょっと写実よりのリンゴの絵も残しております。

☆「水差しとりんごのある静物」(1919年)
apple17.jpg




生涯に渡ってあらゆる絵画的研究をし続けたピカソ。
りんごひとつとっても色々な表現方法を持つ彼は、本当にすばらしいなぁと思いますv







もっと知りたいピカソ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)もっと知りたいピカソ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
(2006/01)
松田 健児
ピカソが描く、平和の象徴を美しいクリスタルフォトフレームにセットした ■ピカソクリスタル時計付フォトフレーム 「平和」ピカソが描く、平和の象徴を美しいクリスタルフォトフレームにセットした ■ピカソクリスタル時計付フォトフレーム 「平和」
《名画》パブロ ピカソ 花束を持つ手《名画》パブロ ピカソ 花束を持つ手
風景専門店のあゆわら(YP)



関連記事

メインカテゴリ:りんごの絵

サブカテゴリ :表現主義・シュルレアリズム・キュビズム静物画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/28-0828e62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。