一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

海岸の様子を好んで描いたといわれているスペインの画家、ホアキン・ソローリャ・イ・バスティーダ。
スペイン画家らしい生き生きした筆使いとそれによって生み出される躍動感、
そして鮮やかな色彩対比がスゴイ!

作家自身がこの美しい土地に強い愛着を持って描いていることが伝わってきます!


以下一気に6作品ご紹介いたします☆☆



☆「浜辺の散歩」(1909年)

beach13.jpg





☆「浜辺の漁婦たち」

beach12.jpg





「ビーチの女の子」(1910年)

beach14.jpg





☆「バレンシアにて、浜辺の2人の女の子たち」

beach16.jpg





☆「バレンシアにて、浜辺に到着した漁船」

beach17.jpg





☆「バレンシアの浜辺 あるいは 西日」(1908年)

beach18.jpg



※バレンシアはスペインの地名です。


関連記事

メインカテゴリ:浜辺の絵

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/255-7ad85122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。