一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

19世紀後半に活躍したオランダの画家、ヨゼフ・イスラエル。
「落穂拾い」で有名なミレーのような静謐な敬虔な風景画や室内画などを残しています。

☆ヨゼフ・イスラエル「海のこどもたち」(1872年)

beach4.jpg

子ども達が小さな船で遊んでいる様子が描かれています。

ワイドな横長の画面に水平線、波、浜辺が直線で画面を突き抜けており、
子どもたちの動きもまるで時間が止まったかのように固まっているため、
主題の割りにとても静かな印象を受けます。
静かな波の音が聞こえてきそうですね☆



またこの作家さん、海で「待つ」というポーズを好んで描いていたようです。
画質が悪いですが2枚ご紹介しておきます

☆ヨゼフ・イスラエル「待つ」

beach6.jpg


☆ヨゼフ・イスラエル「Anxiously Waiting」

beach5.jpg
(題名は「身を案じて待っている」というような意味です)



関連記事

メインカテゴリ:浜辺の絵

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/250-2a188d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。