一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆リチャード・ウェストール作「西風によってヴェールを剥がされたフローラ」


spring3.jpg

「春の絵」シリーズのご紹介ですが、
勢いで夏の寓意を表している絵画をご紹介。


画中には夏の草花である
ひまわりや朝顔、百合が咲き誇り、足元にはかぼちゃの実も生っています。


画中裸の女性が、花の女神フローラ。
彼女は豊穣の女神でもあり、厳密にいうと「春の神」ではなく広く季節全般に関係してくる女神です。
(でも春の寓意にはよく登場します)

西風として描かれているのが天使たちで、
フローラのヴェールをふわっと風で捲り挙げています。

下のほうにいる天使が花冠を持ってフローラから離れていっているところを見ると
春から夏への衣替え(?)、季節の変わり目を描いているのかもしれません



関連記事

メインカテゴリ:春の絵

サブカテゴリ :神話画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/236-895fa27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。