一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆ヘンリー・フュズリ作「ロミオと死の床のジュリエット」(1809年)
romeo_juliet15.jpg





伝わってくるのは、ロミオの息遣いと、深い悲しみだけ。。。
と思える、静寂な作品。
舞台の上でスポットライトがあたったかのような光源となっているため、より劇的な画面に見えています。

光の中に見えるのが、ロミオとジュリエットだけで、背景は闇に沈んでいます。
突然の恋人の死に、目の前が真っ暗になってしまったロミオの気持ちだけが
クローズアップされているということですね



関連記事

メインカテゴリ:ロミオとジュリエット

サブカテゴリ :ロマン主義物語画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/23-c2cf542d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。