一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆ヘラルト・ダヴィト作「聖母子と4人の天使」
angel40.jpg


赤い衣をつけた聖母と、抱かれるキリスト。
そのまわりを4人の天使が囲んでいます。

上部にいる天使は聖母に冠をかぶせようとしています。
聖母マリアは、死後、天の世界で「天の女王・女神」として迎えられ、
救世主イエスから冠を与えられる という主題に基づき描かれているものだと思います。
(聖母戴冠の記述は聖書にはないようですが、モチーフとしてはよく美術作品に登場します。)

また、座っている2人の天使は楽器を奏でています。
天使はよく音楽を奏でている姿で描かれます。
(どうやら天国では音楽が鳴り響いているらしいです)

「最後の審判」という絵画でもラッパを吹き鳴らしている天使がいたり、
音楽の守護天使(?)(聖女チェチリア)なんかもいたりします
多分いつかご紹介いたします
関連記事

メインカテゴリ:天使の絵聖母、キリストと天使

サブカテゴリ :宗教画バロック美術

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/218-52d8f9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。