一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆ジェームズ・ティソ作「受胎告知」(1886~1894年)
angel25.jpg


無駄な装飾等を省いた画面の中で神秘的に行われる受胎告知。
同作家さんの「キリストの降誕」(作品は過去の記事へ→)のマリアの描写も同じように描いています。

そして、天使が人間の姿で描かれていません。
これはおそらくセラフィム と呼ばれる一番位の高い天使を描いています。
聖書では、天使ガブリエルとなっていたかと思うのですが、
こちらのほうが何か超人的で、超越的な存在からのお告げ
ということを感じますね。
関連記事

メインカテゴリ:天使の絵聖母、キリストと天使

サブカテゴリ :宗教画ロマン主義

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/211-7d4a2cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。