一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

星座の絵のご紹介、続いてはさそり座(10/24~11/21)です。

さそり座の由来で有名なお話は2種類あって、
おそらく一番よく耳にするのが、オリオンとサソリのお話です。

☆作者不詳
zodiac53.jpg


有名なオリオン座の人物、美青年オリオン。
彼は海の神ポセイドンの子で、狩猟の達人だったが、乱暴な性格だった。
力のままに狩りで動物を殺しまくり、
あげく「自分ほど強いものはこの世の中にいないし、どんな動物だって狩ることができる!」
と罵声をはいたため、大地の女神ガイアが怒り、
オリオンを殺すために猛毒を持つサソリを仕向けました。
そして豪腕なオリオンもサソリの毒にはかなわず死んだ というお話です。


上記作品では、猟犬を連れて狩猟の途中のオリオンの背後で
ガイアがそっとサソリを仕向けている様子がわかります。

ちなみにオリオン座はよっぽど蠍が怖いようで、
さそり座が東の空から上るとそそくさと西の空に沈むといわれています。


以上のオリオンと蠍のお話が
星座の由来としては、一番有名なのですが、
絵画としてよく描かれているのはパエトンという人物のお話ですので、
次回はそちらもご紹介いたしますv

関連記事

メインカテゴリ:12星座の絵

サブカテゴリ :神話画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/190-c944e1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。