一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

星座の絵シリーズ、続いては獅子座(7/23~8/22生まれの方の星座)の絵のご紹介。

☆フランシスコ・デ・スルバラン作「ネメアの獅子を倒すヘラクレス」(1634年)
zodiac40.jpg


獅子座のお話は蟹座と同じで、
妻と子を殺してしまった、英雄ヘラクレスが
罪を償うためにおこなった
12の難行の1つで退治されたライオンです。
(ヘラクレスのお話はこちら(蟹座の記事へ)

12の難行のうち、一番最初に行ったのが、
ネメアという所に住み、人や家畜を襲っていたライオンの退治です。
このライオンの皮膚は大変堅く、弓矢をも跳ね返すほど。
ヘラクレスはこん棒で殴って弱らせ、
ひるんだところに自慢の怪力で首を締め上げて倒すことに成功しました。

ヘラクレスを憎んでいた女神ヘラは、ヘラクレスをよく苦しめたとして
ライオンの魂を星座にした というお話です。


上記スルバランの作品は、今まさにライオンをしめあげようとしているところ。
ヘラクレスの足元には矢とこん棒(木の枝?)も落ちていますね

関連記事

メインカテゴリ:12星座の絵

サブカテゴリ :バロック美術神話画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/180-0d8fcefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。