一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

12星座の絵、牡牛座(4/20~5/20生まれの方の星座)のご紹介★

☆ノエル・ニコラス・コワペル作「エウロペの誘拐」(1726~1727年頃)
zodiac19.jpg



牡牛座の牛は、ギリシャ神話の大神ゼウスの変身した姿。

とある国にエウロペという大変美しい姫がいた。
一目で気に入ったゼウスは、自身を白い雄牛の姿に変えて、
侍女とともに花を摘んでいたエウロペの元に近づく。
彼女が雄牛の乗ってみると、突然ものすごい速度で牛が駆け出す。
クレタ島に着くと、ゼウスは変身をとき、元の姿に戻り、
そこでゼウスとの間に3人の子をもうける というお話です

ちなみにヨーロッパという地名は、彼女の名前(Europa)からきています。

上記作品は、ゼウスがエウロペを連れ去り海を越えているシーン。
画中には、2人のすぐ後ろに西風の神ゼピュロスがおり、風で運んでいます。
さらに右端には海神ポセイドン(三叉の矛が彼の持物)とその妻アンピトリテの姿も。
周囲には天使達が舞い、海には幸せそうなニンフ達。

誘拐して女性を連れさる行為自体はよろしくないことですが、
この恋を祝福し、行く末を暗示するかのような甘美で晴れやかな画面です。


zodiac20.jpg
関連記事

メインカテゴリ:12星座の絵

サブカテゴリ :神話画ロココ美術

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/168-fd34597e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。