一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆Joseph Farquharson作
「The shortening winter's day is near a close」(1903年)
snow36.jpg


スコットランドの作家さんの作品。
風景画を多く残していますが、とりわけ雪や夕暮れの作品で有名です。

白い羊に白い雪、
影に沈むように黒っぽい色で描かれている木と人物。
画面から感じる色は夕焼けの色のみです。

宗教絵画においては、羊は重要なアトリビュート(象徴物)の意味を持ちあわせます。
この作品では、象徴的な意味を持たせて羊が登場してはいませんが、
光の効果と相まって、神聖な光景に見えますね


↓これも夕焼けと羊が主題の絵です

☆Joseph Farquharson作「The Sun Had Closed the Winter's Day」
snow37.jpg


☆Joseph Farquharson作 「When snow the pasture sheets」(1915年)
snow38.jpg


関連記事

メインカテゴリ:雪の絵

サブカテゴリ :風景画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/148-50faaed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。