一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

雪の絵シリーズ、風景画が続きましたので、人物画も。

☆イワン・クラムスコイ作「忘れえぬ女」(1883年)
snow12.jpg


雪の積もる街を背景にしたこの女性、ロシアの画家クラムスコイの作品です。
邦題は「忘れえぬ人」「忘れえぬ女」と書かれますが、
ロシア語では Неизвестная、
英語では Unknown となり、直訳すると「知らない人」という意味です。

要するに、いってしまえば普通の人物画ですが、
単純にそう行ってしまえない複雑な感情の行き来を予感させるような雰囲気を湛えており、
この絵が描かれた背景を知りたくなってしまう、魅力的な作品。


美しい身なりや、気品のある表情、馬車の上から見下ろす目線など、
この女性の身分の高さがうかがえます。

表情の拡大を見て観ますと、
snow13.jpg
あまり興味を持ってこちらに視線をむけているというワケではなさそう。

雪の積もる日、道を歩いていたら、
偶然見知らぬ美しい女性を見かける、
向こうはこちら側に興味はないけれど、作家の中では忘れられない存在となってしまう

ということで、「Unknown」、日本語で「忘れえぬ人」とタイトル付けされたのでしょう
(勿論、そんなシチュエーションで描いているワケないですが。。。)

それにしても、一度観るととても印象に残る1枚で、
相当好きな作品です。
関連記事

メインカテゴリ:雪の絵

サブカテゴリ :人物画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/124-cd097a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。