一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

☆ウイリアム・ターナー作「グリゾンの雪崩(雪崩に押しつぶされる小屋)」(1810年頃)
snow11.jpg


ターナーは、この作品に
「...歳月を経たすべてのものが押しつぶされる...人の苦悩も希望も すべてが埋もれる」という詩を添えて展示したといわれています。


☆ウイリアム・ターナー作
「Messieurs les voyageurs on their return from Italy」(1812年)
snow9.jpg



特に下の作品は、、吹雪を描いた作品に比べると、とてもおとなしい作品。

この後、彼自身厳しい自然の猛威を生身で経験していったことによって、
あのような印象派的な自然の描写に進んでいったのでしょう
関連記事

メインカテゴリ:雪の絵

サブカテゴリ :ロマン主義風景画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/123-f77c7500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。