一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

ジョン・ジェームズ・オーデュボン作
「Townsend's Rocky Mountain Hare」(1842年)
rabbit18.jpg




ジョン・ジェームズ・オーデュボン作
「California Hare」(1847年)
rabbit19.jpg




ジョン・ジェームズ・オーデュボン作
「Black-Tailed Hare」(1841年)
rabbit20.jpg




アメリカの鳥類研究家であり画家だったオーデュボン。
北アメリカの鳥類を自然の生息環境の中で極めて写実的に描いた、
博物画集の傑作『アメリカの鳥類』(Birds of America, 1838年)によって知られる。(wikiより)
鳥鳥いってますが、ご紹介はうさぎの絵でした。
地方によって変わるうさぎの形態の違いを丁寧に細密に描きあげています。
関連記事

メインカテゴリ:うさぎの絵

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/116-ef3b0d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。