一定期間ひとつのテーマに沿った絵を1日1枚からアップしていきます。絵について、思いつくまま、感じるままに綴ってまいります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカテゴリ:スポンサー広告

ジョヴァンニ・ベリーニ作「Christ Blessing」(1500年頃)
rabbit8.jpg


タイトルの通り、キリストからの加護を表している作品。肘元に2羽の戯れる兎の姿があることから、豊かな繁栄の祈りを意味しているのでしょう。




ベリーニの作品をもうひとつ。

ジョヴァンニ・ベリーニ作「荒野で本を読む聖ヒエロニムス」(1505年)
rabbit12.jpg


またまた白と茶のうさぎが戯れている様子が描かれています。
画中の人物は聖ヒエロニムスという方で、彼のアトリビュートはライオン(画面右下にいますね)。
荒野にて禁欲的に厳しい修行をする姿がよく絵画として描かれていますが、うさぎが一緒に描かれているのはこれだけ。。。だと思います。
豊穣や繁栄の象徴である兎に目もくれず修行をしているということか、この修行の結果として未来に飛翔が待っているということなのか、、、



関連記事

メインカテゴリ:うさぎの絵

サブカテゴリ :宗教画

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkr2525.blog51.fc2.com/tb.php/110-aa7e67ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。